フレッツ光って何?

フレッツ光とはNTTが提供する、光回線のサービスのことです。
またNTTが提供する光回線は、フレッツ光という名前がつくことも特徴です。
そのため契約している光回線がNTTが提供しているものであれば、東日本も西日本もフレッツ光が使用されているものになります。
ADSLという回線もありますがインターネットを使うには速度が遅いため、光回線であるフレッツ光を使うことが主流です。

NTTでは東日本でも西日本でも光回線を使用するのであればフレッツ光になりますが、営業地域が違うため同じグループの傘下ですが別会社になります。
そのためサービス名や料金に違いがあるので、その点に注意する必要があります。
サービス名は違いますが、通信速度の上りや下りはほとんど同じなので快適性はそれほど変化はありません。
しかしキャンペーンなどは大きな違いがあり、キャッシュバックや割引などの内容が異なっているので注意が必要です。
これにより月々の料金や初期費用に変化があるので注意しておきたいものでもあります。

基本的な料金としては、東日本の方が高く設定されています。
また初期費用も同じく高いので、西日本から引っ越してくる際などは注意が必要です。
キャンペーンなどを利用した場合でも、西日本の方が安くなるので、しっかりと計算をして契約するようにしましょう。
NTT東日本と西日本では別会社であるため引っ越しで営業エリアが異なる際には、いったん解約して新たに契約する必要があるので気をつけなければいけません。

またフレッツ光を使う際には、ひかり電話を利用することができます。
これはインターネットも電話も同じ光回線を利用して運ぶ、光IP電話になります。
その際には電話機や番号はそのまま利用でき、使い方もほとんど変わらないことが特徴です。
ひかり電話以外にもひかりテレビというものもあり、こちらは映画やドラマにスポーツなど様々なコンテンツをたのしむことができます。
プランにより見ることができるコンテンツが違うので、きちんと確認しておくことが大切です。

ホームゲートウェイに無線LANカードを使用することで、自宅でWi-Fiでつなげることができます。
それか無線LANルーターを購入することで、Wi-Fiとして使うこともできます。
その際には高速通信に対応した無線LANルーターを選ぶことで、インターネット通信を最大限まで早くすることが可能です。
そうすることで快適なインターネット生活を送ることができるので、きちんと確認しましょう。

更新情報
2018-05-12

ドコモ光って何?

アーカイブ